本文へスキップ



















 
11月29日、奥州市で「アクティブ・シニア学習会」を開催                                   
                                
 
目的
地域で活動を続けている県内のシニアの代表者などを講師に招き、ご近所支え合い活動助成金を活用した地域活動の取り組み方、活動を通じて培った活動のノウハウ、助成金終了後の自立した運営などを紹介してもらい、同様に助成事業を行っている団体と情報を共有し、新たな気づき、活動の充実・強化に役立てる。併せて、参加者同士が交流し意見交換を行うことにより、シニアの社会参加活動の一層の促進を図る。



 日時 平成30年11月29日(木) 13:30〜16:00

 会場 奥州市文化会館Zホール 第1会議室(奥州市水沢佐倉河字石橋41番地)

@事例発表(4団体)
 (ご近所支え合い活動助成金を活用して事業を行っている団体)
 ・姥屋敷楽しく頭を使おう会(滝沢市))
  高齢者を対象に漢字学習や脳トレ体操などを行うほか、地域の開拓の歴史を子どもたちに語り継ぐ活動を行っている。
 ・NPO法人前沢いきいきスポーツクラブ(奥州市))
  市内の各地(江刺、胆沢、水沢など)の体育館で、毎週、吹き矢教室と介護予防教室を開催している。

(過去に、ご近所支え合い活動助成金を活用して事業を行った団体)
 ・北の街ナツメロ合奏団(盛岡市)
  マンドリンやギターなどによる演奏と独唱による合奏団を編成し、慰問活動を行っている。
 ・高松第三行政区ふるさと地域協議会(花巻市)
  高齢化が進む地域が、どのように自助・互助に取り組むべきか、専門家の講師を招き講座を開催。現在は、その講座で学んだことを実践に移し、高齢者の生活支援や世代間交流の場として農園の運営を行っている。  

Aマジック公演
 アマチュア・マジシャンズ・クラブ大船渡

B交流会・ディスカッション
 参加者同士の交流の場を設けます。「地域活動には興味はあるけど、他の人はどうやっているの?」「すでに活動しているが、他の団体の苦労・楽しみを聞いてみたい」「他の団体と交流し今後の今後の参考としたい」など、普段の地域活動への思い、他団体との意見交換を行い、今後の活動に役立てていただきたいと考えています。

参加費 無料
定員 30名


主催 岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター

 ※
参加には申込が必要です(申込については、下記チラシをクリックしてご覧ください)
       
                       
 

  



問合せ先・参加申込み

岩手県高齢者社会貢活動サポートセンター
岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ6階
TEL 019−606−1774  FAX 019−606−1765


  
  

     
 
 
 
 
  岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターは特定非営利活動法人いわての保健福祉支援研究会が岩手県からの委託事業として運営を行っています。
 盛岡駅西口 いわて県民情報交流センター(通称アイーナ)6F 高齢者活動交流プラザ内に位置します。