本文へスキップ






    

平成21年、盛岡市で結成。会員数60名。
代表 稲垣 孝夫
連絡先 019−637−8221(川村 昇子)
 



 


「ニュースポーツ体験交流会」
盛岡市津志田地区の高齢者(70歳以上)を対象として、閉じこもり・介護予防及び交流を目的として、毎回、楽しいプログラムを企画し、活動。
特に、本助成金により備えたシャフルボードを活用し、平成26年12月からスタートした「ニュースポーツ体験交流会」は、毎月1回のペースで継続しており、参加者には喜ばれている。
 

助成事業以外の活動について

・日々の健康づくり(健康チェックと介護予防運動など)
・シニア防犯教室
・紙であそぼう!かわいいポチ袋づくり
・認知症予防の食事
・みんなで歌っこ(音楽療法)
・茶話会



  

  「たろっこサロン」は、平成21年10月から活動を開始し、地域ぐるみの支え合い活動の一環として、津志田地区福祉推進会・同地区民生委員連絡協議会・津志田老人福祉センターが連携し、高齢者の閉じこもり予防をめざし、交流などを行っています。会員数は60名を超え、年々、盛んになっています。

毎回、お楽しみプログラムとして、健康運動や歌、バス旅行などを企画してきた中で、ニュースポーツはいつも大好評です。
ところが、ローンボール、シャフルボード、ダーツの3種目のうち、シャフルボードは他施設から借用しなければならず、悩みの種でした。
本助成金からの支援をいただき、備品を整備して、ますます賑やかに活動できています。


たろっこサロン(年8回)
ニュースポーツ体験交流会(毎月1回)


ニュースポーツ体験交流会を通年実施で楽しむことができて、参加者からは、健康づくりだけでなく、気分転換にもなると大好評です。

集中力からアップし、点数が入った大歓声で脳も生き生きしています。



 

 
 
    岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターは特定非営利活動法人いわての保健福祉支援研究会が岩手県からの委託事業として運営を行っています。
   盛岡駅西口 いわて県民情報交流センター(通称アイーナ)6F 高齢者活動交流プラザ内に位置します。