本文へスキップ



ジャガイモの会    



平成18年、二戸市で結成。会員数13名。
代表 関 カヨ
連絡先 0195−38−2634(関 カヨ)
 



高齢者同士の交流、引きこもり防止などを目的に、月に2回程度、サロンを実施。

サロンでは、会員等が季節の料理を作り提供する他、歌や踊り、健康体操、ゲーム等を通じて交流する。

その他、季節の行事として、花見、紅葉狩り等を行う。
 
  



 

地域の高齢に、ふれあいの場を提供することを目的として結成した。

社会福祉協議会の呼び掛けにより、民生委員、ボランティア団体で会合を持ち、「元気な高齢者」のふれあいの場があればよいと、名称を「ふれあいサロン」とし、ボランティアを募り、実施にこぎつけた。

場所の提供は、社会福祉協議会、保健師の協力があって続けられている。










 

・笑顔が増え、地域の人たちの輪ができている。

・保健師による血圧測定や体操、ゲーム等が介護予防となっている。
・口コミやご近所同士で誘いあって参加している。

 

・各地域で同じ活動が広がっているので、交流の場を作ってみたい。
・無理のないように、これまで通り進めていきたい。



 

野菜や漬物を持ちより、手作り昼食、季節に合わせた献立などで、体と心にやさしい食事づくりをしている。
 
 
  岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターは特定非営利活動法人いわての保健福祉支援研究会が岩手県からの委託事業として運営を行っています。
 盛岡駅西口 いわて県民情報交流センター(通称アイーナ)6F 高齢者活動交流プラザ内に位置します。