本文へスキップ



カラオケ同友会    



平成元年、奥州市で結成。会員数25名。
会長 及川 昇治
連絡先 0197−46ー3690(及川 昇治)
 


 


奥州市胆沢区内のふれあいサロンの会場などにカラオケ機材を持参して訪問し、サロン参加者に歌ってもらう。

歌を通じて地域の輪が広がり、高齢者の生きがいづくりに繋げる。
 
  



同じ地域に住んでいる仲間で集まって歌を楽しむ機会をつくりたいと思い、団体を結成した。

サロンへの出前カラオケについては、より多くの人にカラオケを楽しむ機会を提供したいと考え実施している。
 








 

各地区サロンへの訪問は、年間12回実施している。訪問先では、音楽を通じて会話が弾み、生きがいづくりや社会参加に繋がり、とても評判がよい。



 

現在の活動を継続しながら、出前カラオケの回数を増やしていきたい。


 

皆で集まって歌うのは、良い気分転換になる。

そのため会員は皆いつも元気で笑顔が絶えない。

 
 
  岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターは特定非営利活動法人いわての保健福祉支援研究会が岩手県からの委託事業として運営を行っています。
 盛岡駅西口 いわて県民情報交流センター(通称アイーナ)6F 高齢者活動交流プラザ内に位置します。