本文へスキップ



おたすけライフ更木    





平成23年、北上市で結成。会員数10名。
会長 菅谷 幸雄
連絡先 090−2271−8649(事務局 千田 秀美)
 




1 地域の高齢者や障害者に対しての移送サービス(病院、官公庁、銀行等への送迎)

2 高齢者や障害者への送迎、買物サポート(スーパーまでの送迎と買物のサポート)

3 買い物代行(高齢者や障害者から依頼されて、買い物に行き、品物を自宅に届ける)

4 人暮らし高齢者から依頼があれば、自宅に出向き、話し相手になる。

5 冬期間の除雪作業を行う。
 
  


 

当地域は、高齢化率が高いことと交通の便が悪い地域であり、自家用車を所有していない方が多い。

年金収入に頼る高齢者にとっては、経済的には厳しく、とりわけ独居老人においては、話し相手も無く孤独な生活を余儀なくされている。

そこで、少しでも地域の高齢者の要望に応えたいと、平成23年5月に団体を発足し、同年9月から活動を開始した。







発足時は利用回数も少なかったが、利用者からの口コミで増えてきている。

数多くの感謝の言葉をいただいている。
「ありがたい。とても良い事業なので続けてほし」「ひとりでいると話しをすることも無いが、話し相手にきてくれると笑うことができる」「自分で選びながら買物ができて嬉しい」など。









 

今は無償でサービスを行っているが、平成26年度までにはNPO法人化し、有償サービスとして実施していきたい。



 

素晴らしいボランティアスタッフに恵まれ、地域からも感謝の言葉を励みに活動している。

これからも地域の方が、住み慣れた地域で安心した暮らしができるように、移送サービス、買い物サービス、買い物代行、お話し相手、除雪活動等の在宅支援活動を続けていきたい。

 
 
  岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターは特定非営利活動法人いわての保健福祉支援研究会が岩手県からの委託事業として運営を行っています。
 盛岡駅西口 いわて県民情報交流センター(通称アイーナ)6F 高齢者活動交流プラザ内に位置します。