本文へスキップ



NPO法人サロンたぐきり    



平成18年、久慈市で結成。会員数25名。
理事長 関合 征子
連絡先 0194−75−3790(関合 征子)
 





1 サロン活動
  こころの健康・介護予防を中心としたサロン活動(毎週月・木9:30〜15:30)

2 啓発活動
  うつ・認知症についての普及・啓発事業

3 生活支援事業
  対面傾聴相談事業(毎月第2・3金13:30〜15:30)

4 子育て支援活動
  子育て支援事業に向けての研修

5 世代間交流としての保育園、障がい者施設での利用者と高齢者のふれあい活動
 
  





 
久慈地域の中で、「うつ病」や認知症の予防と啓発を目的としたボランティアグループとして開所し、孤立する人がいない地域づくりを目指して活動をしている。

昨年度(平成23年度)、「こころと身体の健康」を守り、「高齢福祉の増進」「子育て支援」を目的とし、市民ニーズに沿った社会福祉向上に貢献するためNPO法人として活動を始めた。






・地域密着のサロンは、高齢者には自由に気持ちを伝えあったり、軽い体操で転倒予防・介護予防に取り組める。
また、歌やレクリエーション・ゲームなどで気持ちがリフレッシュできる。年齢や世代を越えたサロンというい場所で、人と人とのつながりで支え合いのまちづくりに貢献できる。

・自力では来ることができない方の、地域のニーズに応えていく工夫が今後必要になる。



 

・今後は、子育て支援活動の研修に取り組む予定。

・ボランティアをする実働会員数が少ないので、募集している。



 

・当団体は平成18年度から活動を始めたが、全国でも「こころ」をテーマとして開所されたことは始めての取り組みである。

・こころのケアを中心に孤立する人のいない地域を目指し、サロン活動を実施している。

・当団体は、専門職(看護師、保健師、助産師、保育士)等がいることが強みで、それを生かした新たな活動を展開いして貢献していきたい。

 
 
  岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターは特定非営利活動法人いわての保健福祉支援研究会が岩手県からの委託事業として運営を行っています。
 盛岡駅西口 いわて県民情報交流センター(通称アイーナ)6F 高齢者活動交流プラザ内に位置します。