本文へスキップ



赤石地区ひづめ館懇話会   



平成21年 紫波町で結成 会員数49名
会長 高橋 敬明
連絡先 019−676−3999(事務局 大沼 耕平)
 





 


奥州藤原氏と樋爪館に関する文献等の資料を整理、編集し、「樋爪館関連資料集」として刊行
図書館、公民館等に配布するとともに、ボランティア・ガイド「道案内人」の研鑽のための手引書とした。
 

月例懇話会 年10回
定期講座会 年2回
樋爪館遺跡めぐり 年4回

   

紫波町には歴史遺産が数多くある。そのことを地元住民に認識してもらえるにはどうすればよいか、という話し合いを地域住民持ち、会の結成へとつながった。

幸いにも、平泉が世界文化遺産に登録されたことから、地元住民の樋爪館に対する関心は予想以上に高まってきた。







地元の公民館で、歴史講座が開設されるなど、地元の歴史に対する関心は高くなってきている。

講演会についても、毎回盛況である。






月例懇話会 月1回(講演会開催月を除く) 
遺跡めぐり  年3回
定例講演会 年2回
※平成25年の予定

 


 

歴史を観光に結びつけること。

これには町内の歴史関係団体、各地区の公民館の歴史講座等、さらには一体となった取り組みが必要と思われる。







地元の歴史、特に奥州藤原氏の分家である樋爪氏について勉強を続けている。

毎月第3水曜日は午後7時から月例懇話会を開催し、お互い勉強したことを発表している。

また、その成果を「樋爪館関連資料集」として刊行している。

 


 
 
 
  岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターは特定非営利活動法人いわての保健福祉支援研究会が岩手県からの委託事業として運営を行っています。
 盛岡駅西口 いわて県民情報交流センター(通称アイーナ)6F 高齢者活動交流プラザ内に位置します。