本文へスキップ



二戸健康マージャンボランティア   


平成22年、二戸市で結成 会員数23名。
会長 阿部 弘
連絡先 0195−25−4020(事務局 西村 牧男)
 






老人ホーム等を訪問し、ゲーム(マージャン、将棋、オセロ等)を通じて入所者と交流する。

地域の高齢者を対象に健康マージャンを、週1回行っている。

※健康マージャンとは、「賭けない、酒を飲まない、タバコを吸わない」でマージャンを楽しむことです。

 
  



平成15年、高齢者の生きがい活動として、健康マージャン愛好会を結成した。

結成から間もなく、市内の老人ホームに行った時、入所者の寂しそうな姿を目の当たりにし、我々が趣味で活動している健康マージャンや将棋、ゲーム等を用いて、いくらかでもお役に立ちたいと思い、5年前から1か所老人ホームに慰問を始めた。

その後、平成22年4月に、仲間を集め、二戸健康マージャンボランティアとして活動を開始。

現在、5か所の老人ホームへの慰問とその他のボランティア活動を行っている。


 







以下は、健康マージャンの訪問先、回数

二戸市社会福祉協議会 毎週2回
一戸ほほえみ 月2回
二戸ケアハウス 週2回
ケアハウスまべち 毎週2回
小鳥谷サンブルク 月3会






ボランティアを受け入れてくれるどの事業所も、最初は戸惑っていたが、入所者の喜ぶ姿を見て、我々の活動に積極的に協力いただけるようになった。

各会員も、無理のない計画により、楽しみながら行動している。



 

会員の増加を図る。
また、ボランティア先(訪問する施設等)の拡大も図りたい。




 

当初は、愛好会的な要素が強い組織だったが、ボランティア活動へと活動の幅が広がっている。

この活動が、二戸地域ばかりだけでなく、県下全域に広がってほしい。

 
 
  岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターは特定非営利活動法人いわての保健福祉支援研究会が岩手県からの委託事業として運営を行っています。
 盛岡駅西口 いわて県民情報交流センター(通称アイーナ)6F 高齢者活動交流プラザ内に位置します。