本文へスキップ



















 
活動団体の紹介
   齢者サポートセンターでは、ご近所支え合い活動助成金に係る支援を行っていますが、この助成金の活用により幅広い分野にわたり、各地域において高齢者の経験・知識や地域の連帯を生かした特色ある事業が取り組まれています。
 このページでは、これまでに行われた事業を分野別にまとめ、その団体の概要及び活動状況を掲載しています。
 これらの事例を参考として、新たに団体をつくり活動を始めようとする方や、一層の強化を図ろうとしている団体等の活動の参考として役立てていただければと考えています。




 【更新内容】
 2017.8.8  福祉分野4件、環境活動2件、芸術・文化活動2件を追加
 2017.8.3
  福祉分野2件、芸術・文化活動2件を追加


 ※ご覧になりたい活動分野をクリックすると移動します。

  地域活動分野
   
  環境活動分野
   
  福祉分野
   

  芸術・文化活動分野
   
  健康・スポーツ、その他
 
  


 地域活動分野
     
 文化活動、地域交流活動、被災地支援などを通じたボランティア活動。 サロンや世代間交流によって支え合いの意識を育み、安心して暮らせるまちづくりを目指す。
 
 健康づくり、交流会などをを通じて高齢者の社会参加と支え合うまちづくりを目指す。 内陸に避難する被災した高齢者等を対象に農作業を通じて、生きがいづくりを図る。
 
 健康づくり教室、郷土料理作り、ワークショップなどを開催し、高齢化した地域で共助のまちづくりを目指す。 コーヒーサロンを通じた高齢者の居場所づくり、生きがいづくりを行っている。
  
 地域の福祉の担い手を育成する目的で「つづき塾」を開催してる。 地域一体となって支え合える地域をめざし、住民同士が定期的に交流を図っている。
  
 高齢者が「ぬくもりがあり、支え合う地域」を目指し、三世代交流、農作業体験などを行っている。 宮澤賢治自耕の地「下の畑」の保全活動による高齢者の生きがいづくりを行っている。
 
 
 
地域の各世代が協力し合い、農作業体験等を行い地域の交流を図っている。 そば打ちを通じ、地域内の高齢者等の交流を図っている。
 
 
 
高齢者の生きがいづくりと地域の活性化のため長沢林道の整備とトレッキングを行っている。 高齢者の孤立を防止することを目的に、廃校を活用した交流の場を設けている。
 
 
 
空き店舗を活用した催事(つるし飾り)を開催し、地域の活性化を図っている。 スポーツイベントなどを通じて、地域住民の交流・親睦を図っている。
 
 
 
高齢者が培った技術、知識を地域のために活用したり、世代間交流を行っている。 高齢者が中心となって被災地支援 活動を行うほか、児童デイサービスを行っている。                          
 
 
市街地への交通が不便な高齢者を対象に、買物バスを運行している。 高齢化などの課題解決のために住民有志が集い、サロン、世代間交流等を行う。
 
 
高齢者を対象に移送サービス、買物サービス、除雪活動などを行っている。 高齢者世帯への訪問活動、子ども達の登下校時の見守り活動などを行っている。
 
 
 
紙芝居制作・公演活動や花壇整備などを通じた高齢者の社会活動 こころの健康・介護予防を中心としたサロン活動、うつ、認知症についての啓発活動を行っている            
 
市内の高齢者が集って演芸会を行う他、サロン、各種イベントに参加している。 元気な高齢者のふれあいの場を提供するため、月2回程度、サロン活動を実施している。
 
 
 高齢者が、住み慣れた地域で安心してゆけるための安心マップの作成、講演会などを行っている。 先人たちの思いを伝えるという趣旨で、地域の高齢者のメッセージを付けた写真展を行った。
  
一人暮らし高齢者の安心を支援するため、緊急持ち出しケースの配布などを行う。 高齢者が孤立しがちな環境を変えることができるように、毎月交流会を実施している。
 
地域の歴史・文化・地勢を調査し、住民に向けて学習会の開催、セミナーなどを開催している。
   


 
  環境分野
環境整備による地域の環境美化活動 津波により被災した地域に花壇を整備
 
在来植物の保護を通じた環境保全、世代間交流活動 震災後の環境美化や住民が気軽に集えることを目的に花壇を造成。
 
 
一関市の厳美渓畔の環境整備や地域の環境美化活動を行っている。    盛岡城跡公園の来園者のために樹木表示プレート付けを行った
   
 
大船渡市日頃市町の高齢者が中心となった、桜の植樹活動 地域の環境整備を通じて、高齢者の社会参加、支え合いの意識を醸成することを目的に活動
     
水芭蕉の移殖、生育地の保護・保全・保存作業を行っている。    被災地にひまわり等の花や野菜を植え、美しい景観づくりを行っている。
   
   


 
  福祉分野
                  
介護をする家族を対象に、介護の悩みなど、情報交換する場「介護者のつどい」を定期的に開催。 地域の高齢者が気軽に集い、お茶を飲みながら会話できる場「カフェ・ねまーれ」を開設。
            
生活習慣病の知識の向上を図るほか、がんサロンを通じた患者・家族への支援活動。 高齢者の居場所をつくるため、空き家を活用し、サロンを開催。
 
地域の高齢者を見守り、支え合う地域を目指すため、「ほのぼのカフェ」を開催。 介護予防、高齢者の閉じこもり予防を目的に健康教室などを開催。
 
 
認知症の人と家族および認知症に関心のある人への支援を行うほか、認知症の理解・普及を行っている。 地域の高齢者の健康増進、支え合いを育むためにサロン、健康教室を開催している。
 
 
現役を引退したOB看護師による団体。沿岸被災地に出向き、健康相談などによる支援活動を行っている。 仮設住宅の高齢者を対象に、回想法による被災者支援。
 
 
高齢者の健康づくりを支援するため、減塩をテーマに講演会などを開催している。 視覚障がい者の方々の外出、移送(送迎)支援などを行っている。
 
 
現役を引退した保健師・看護師を中心に、出前保健室を開催。 高齢者の閉じこもり・介護予防を目的に、ニュースポーツなどによる交流会を開催。
 
 
悩みを持つ方の心に寄り添い、傾聴活動を通じて、支え合う地域を目指す。 保健師や看護師の資格を生かし、高齢者の健康づくり、介護予防などを支援する
 
 
医療療経験のある有志による団体。介護予防事業、出前保健室事業などを行っている。 デジタル機器を使用して、視覚障害者への支援活動を行っている。
 
 
悩みを持つ人や辛い思いをしている人の話を聞く「傾聴活動」を行っている。 認知症の人と家族等の交流会、認知症の啓発活動を行っている。
   
         


 
  芸術・文化分野
 
パソコン学習を地域活動の活性化につなげる。
マジック(手品)を通じ、市内の災害公営住宅や学童保育、福祉施設などへの訪問活動
 
公民館や復興住宅などで行った高齢者対象のちぎり絵教室の作品を一堂に集め、合同作品展を開催。 高齢者の生きがい、認知症予防などを目的とした創作活動。
 
 歌や踊りによる高齢者施設への慰問活動を行っている。 一関地区に伝わる伝説・昔話を堀りおこし、伝承活動をを行っている。
 
 
 郷土出身の作家・流泉小史を顕彰し、地域の活性化に繋げる活動を行っている。 震災後の高齢者の仲間づくりを目的に、陶芸などの創作活動を行っている。
 
 
 公演紙芝居上演、探訪の旅などを通じて高齢者の社会参加を図っている。 会員の協力により舞踊、マジックなどの演芸一座を結成し、慰問活動を行っている。
 
 
 民謡公演による、高齢者施設などへの慰問活動を行っている。 高齢者施設などに出向き、歌謡ショーによる慰問活動を行っている。
 
 
 介護予防、認知症予防を目的に臨床美術(クリニカルアート)を取り入れてワークショップなどを行っている。 手造り人形劇による保育園、幼稚園、高齢者施設などへの慰問活動を行っている。
 
 
 
高齢者施設を訪問し、マージャン、将棋などを通じて入所する高齢者との交流を行っている。 沿岸の仮設住宅や老人ホーム等の高齢者を対象に相撲甚句による慰問活動を行っている。
 
 
 
平均年齢70歳の合奏団。被災地や福祉施設に出向き慰問活動を行っている。   高齢者施設、仮設住宅などを訪問し、大正琴による慰問活動を行っている。   
 
 
奥州市胆江地域に語り伝えられている民話・伝説を採取、伝承活動を行っている。  地元の歴史(樋爪館)の認識を高めるため、講演会、ボランティアガイドを行っている。       
   
 
舞踏による福祉施設への慰問活動、留学生たちとの異文化交流を行っている。 地元の民話やうつ病対策をテーマとした人形劇で各施設へ訪問し、公演している。
 
 
 
高齢者の引きこもり、認知症予防を目的に、出前カラオケサロンを実施。  地元の民話、偉人の話を題材にした紙芝居の制作、公演活動を行っている。
 
 
地域の歴史、文化を次の世代に伝承しようと高齢者が中心となり、講演会などを開催。 かな書道教室による震災後の高齢者の生きがい、仲間づくり。
  
   


 
  
 高齢者の健康増進を目的に、ストレッチ体操、筋力アップ運動などの健康教室を開催している。        陸前高田市の高齢者を対象に、3B体操による健康体操を行い心身の健康を図っている。
   
   
  高齢者の健康づくりを目的に、ウォーキングなどの健康教室・講演会などを行っている。     高齢者の介護予防や体力づくりをサポートするため健康教室などを行っている。
   
   
   
  戦中・戦後の体験を、学習会や講演会を通じて若い世代へ語り継ぎ、平和を推進する活動を行っている。   
   
   
         
 
 
 
 
 
    岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターは特定非営利活動法人いわての保健福祉支援研究会が岩手県からの委託事業として運営を行っています。
   盛岡駅西口 いわて県民情報交流センター(通称アイーナ)6F 高齢者活動交流プラザ内に位置します。