いわてお元気シニア

ボランティア活動、趣味、文化活動、スポーツなど、年齢にとらわれずに、いくつになっても生き生きと暮らすシニアを紹介します。




vol.5 菅野タエ子さん・陸前高田市「お世話になった地域への恩返しをこめて、高齢者への支援と復興に向けた取り組みに関わっていきたい」
qr菅野さんは、陸前高田市で民生児童委員として活動するほか、地域の高齢者の健康、コミュニティづくりのためのボランティア団体の事務局などに携わっています。地域活動を始めた動機や地域活動に携わる立場から、どのような思いで復興の様子をご覧になっているのかについて、お話を聞きしました。




vol.4 村上徳也さん・奥州市「支え合う地域をめざし、生涯現役で、「幸せのネットワーク」を広げていきたい」
qr村上さんは、毎朝、小学校児童や中高生の登下校の見守りボランティアを行っているほか、地域の団体では様々な要職に就いています。また、、踊りなどの演芸公演で地域や沿岸被災地に出向くなど、精力的に活動に関わっています。村上さんに、年を重ねてものなお、生き生きと過ごす秘訣について聞きました。




vol.3 橘内道子さん・釜石市「新しいことへのチャレンジが、人との出会いや縁を結ぶ」
qr釜石市内の高齢者福祉施設などを大正琴の演奏で訪問活動を続ける橘内さん。小さいころから芸術の創作活動が好きで、絵画の創作も行いながらボランティア活動も続けています。また最近は、クラフトかご作りのサークルを結成。市内の災害公営住宅の支援などにも携わるほか、幅広く活躍されています。橘内さんに、新しいことに挑戦する動機などを聞きました。




vol.2 岩上敏一さん・岩泉町「芸を見て喜んでくれる人の笑顔が生きがいです」
qr岩上さんは、オリジナルの大道芸で、高齢者施設や、保育園などを回り大道芸を披露する慰問活動を平成20年から続けています。手作りのオブジェや灯篭、ぬいぐるみなどを頭上で回す芸や歌や楽器演奏を行うことに加えて、軽妙な語りで会場を沸かせています。ボランティア活動を始めたきっかけ、抱負などを聞きました。




vol.1 千葉静子さん・岩手町「元気の源は、規則正しい食生活を心がけ、多くの人と出会うこと」
qr千葉さんはボランティアサークル・シルバーガールズを立ち上げ、カフェ「ねまーれ」の運営をしています。「ねまーれ」は、地域の高齢者が気軽に集えるための場所で、町の集会所を利用しています。その他千葉さんは、食生活改善推進員や民生委員の仕事など、毎日多忙な日々を送っています。千葉さんにアクティブに生きる秘訣を聞きました。






県内の活動団体情報

助成金を活用した団体の紹介

リンク

一関市シニア活動プラザ
いわての保健福祉支援研究会

お問合せ

岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター
TEL 019-606-1774