子育てサポートセンター
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号アイーナ6F
TEL019-606-1764 FAX019-606-1765
年中無休(年末年始12/29〜1/3、アイーナ全館点検日を除く)9:00〜17:30
8月の来場者数
2011.09.01
概要 1日(月)    124人
2日(火)    108人
3日(水)    101人
4日(木)    106人
5日(金)    104人
6日(土)    116人
7日(日)    180人

8日(月)    157人
9日(火)    163人
10日(水)   155人
11日(木)   153人
12日(金)    82人
13日(土)    56人
14日(日)    66人

15日(月)    84人
16日(火)   144人
17日(水)    98人
18日(木)   105人
19日(金)   134人
20日(土)   103人
21日(日)   204人

22日(月)   136人
23日(火)    56人
24日(水)   110人
25日(木)   108人
26日(金)   109人
27日(土)   100人
28日(日)   111人

29日(月)    91人
30日(火)    73人
31日(水)   103人



8月の総来場数は、一日平均114人の3,540人でした。
幼稚園や保育園が夏休みということもあって、いつもより大きいお友だちが多かったね(^-^)


いっしょにあそぼう!であそんだよ
2011.08.25
概要 今月のいっしょにあそぼう!は16組33人の方にご参加いただき、「ミニミニミニミニ運動会」をしました♪

「ぼくのミックスジュース」の体操で始まり、「かけっこ」「うさぎさんニンジンどうぞ」「一本橋わたってトンネルくぐって」「玉入れ競争」そして最後はもちろん「勇気りんりん」体操でした。

すべての競技に参加したお友だちは、とっても楽しそうでした(^^)


第二回子育て支援指導者向け研修会開催
2011.08.22
概要 今回の研修会は、盛岡少年刑務所医務課長で児童精神科医の八木淳子先生をお招きして、「子どもの心の発達とケア」というテーマでお話ししていただきました。県内各地の支援センタ−や子育てひろばに携わっている方、子育て中のお母さんを含む一般の方など54名が参加。

八木先生は、まず「子どもの心の発達を支えるもの」として@アタッチメント(心理的安全感)Aインターラクション(多様な他者との相互やりとり)B遊び(創造性と柔軟性)の3つについてお話されました。『発達とは、本人の資質と環境(養育者)との相互作用で成されるものであり、特に乳幼児期にどのように扱われたかによって脳レベルで変化し続けます。お母さんが赤ちゃんのことばにならない気持ちをくみ取り、解釈して代弁してあげる、または子どものSOS発信を敏感に予測キャッチして安心させる行動をとるなど、子どもが安心感を感じることのできる“心の安全基地”になることが安定した愛着形成にとても大切です。』と述べられました。その絆がゆくゆく人生への信頼となり、自己統制能力の発達へとつながっていくとの事でした。

また、他者の存在があって初めて自分の存在が相対化されることから、関わった人の数だけ豊かになると述べられました。対人関係の微妙なニュアンスの読み取りも、直接生身の人間同士のコミュニケーションでしか得られない。そして自分以外の人間に対して、不信感ではなく、関心と愛着と信頼を持てるためには乳幼児期の基本的信頼感の獲得が必須である、とのことでした。

最後に、子育てでいちばん大事なこととして「ひとりひとりを見る視点」を挙げられました。他人との引き算の比較ではなく、自身の努力の結果を正当に評価してあげること、「その子に何が今、必要なのか」ひとりひとりと向き合って信じてあげることが大事です、とご自身の携わっておられる職場での事例や調査結果を交えながらお話しされました。一般的に、発達の修正に手軽な処方箋を求めがちですが、そんなものはないこと、当たり前のことを適切にひとつひとつ時期を逃さず応答することだけで良いのです、と述べられました。

参加者からは「自分の子育てを振り返ることが出来、愛着不足の反省と同時に、“誰でも変われると信じている”の言葉に希望が持てた」「たくさんの有意義な話の中で、乳幼児期の基本的な信頼関係の大切さを再認識できた」「とても心に響きました」などの感想をいただきました。


8月生まれのお友だちをお祝いしました
2011.08.19
概要 8月生まれのお友だちは9人でした。28組62人の親子が参加。お誕生日の歌でお祝いをして、9人の誕生日のお友だちにおめでとうのパンダさんのメダルをプレゼントしました。みんなとってもステキでした♪

第2部のお楽しみ会では、サポートセンタースタッフによる「3匹のやぎのがらがらどん」のペープサートの劇をみんなで観ました。
トロルがやっぱり今年もちょっぴり怖くて泣いちゃいそうなお友だちもいました。

でも最後にサポートルームのお友だち、ヒカリーちゃんミズローくんのうちわを作って、みんなニコニコ顔で終わりました(^^)このうちわ、ペープサートや風船あそびにも使えるよ。あそんでね。


<前 次>