平成27年度事業

センターだよりNo31を発行しました!!


☆画像を押すとページへ移ります。☆

2月26日 デートDV予防啓発セミナーが開催されました

        
 2月26日、アイーナスタジオにてデートDV予防啓発セミナー「幸せのレシピ~Happyな関係のつくり方」が開催されました。このセミナーは学生グループ「BlueHeart Network」とセンターが一緒に企画したセミナーです。企画準備や当日運営、グループワークのファシリテーションも学生たちによって行われました。
 前半は、いわて思春期研究会の佐藤 卓さんを講師に迎え、若者の恋愛、デートDV、セクシュアルマイノリティについてのお話がありました。参加者からは「講演のテーマである若者世代であるが、考えたことがない切り口だったので新鮮であった。」「デートDVの言葉は知っていたが、カテゴリなどで分かりやすく学ぶことができた。」などの感想が寄せられました。
 後半は、学生グループ「BlueHeart Network」によるデートDVのロールプレイ発表とそれを題材にしたグループごとの意見交換がありました。参加者からは、「デートDVについて講演とロールプレイで具体的にイメージすることができた。」「今日学んだことを友達や家族などにシェアして知っている人を増やすことが大切だと思った。」「Happyな関係でいるために日ごろからコミュニケーションをとってお互いを思いやろうと思った。」などの感想が寄せられました。

2月13日開催 「ワーク・ライフ・バランス推進セミナー」が
紹介されました

2月13日、平成27年度女性の活躍推進セミナー出前講座事業として紫波町主催「ワーク・ライフ・バランス推進セミナー」が開催されました。講師にNPO法人ファザーリング・ジャパン岩手代表の後藤大平さんを迎え、父親の育児参加や働き方の見直しについて考える講座となりました。
このことが、岩手日報に記事として紹介されました。画像をクリックすると記事を読むことができます

1月13日開催 経営者セミナー「今、求められる経営戦略とは
~鍵を握るのはトップリーダー~」が紹介されました

1月12日、内閣府少子化社会対策大網をふまえた結婚・子育て支援の推進に関する検討会の座長代理を務める渥美由喜さんを講師に迎え、経営者セミナー「今、求められる経営戦略とは~鍵を握るのはトップリーダー~」を開催しました。
このことが、盛岡タイムスに記事として紹介されました。画像をクリックすると記事を読むことができます

「パパママミーティング」を開催しました

   
1月30日、第1日は産婦人科医の千田英之さんを講師に迎え、妊婦さんの妊娠、出産、産後の変化の説明から、パートナーを思いやる心などをお話いただきました。第2部では保健師の佐々木亮平さんと助産師の西里真澄さんをお迎えし、和やかな雰囲気の中、パートナー同士でお互いを思いやるには何が必要かを話し合いました。最後に日ごろお世話になっているパートナーへ感謝の気持ちを込めて、ハンドマッサージをし合いました。参加者からは、「いろいろな夫婦、家族のお話が聞けたので良かった。」「会話は大切だと思った。」などの感想が寄せられました。

センターだよりNo30が発行されました!


画像をクリックするとPDFが開きます
 

「僕らの時代の働き方を考えよう!」
~男性のためのワークライフバランスセミナー~」を開催しました

       
 1月20日、NPO法人ファザーリング・ジャパン東北理事の後藤大平さんを講師に迎え、「僕らの時代を考えよう!~男性のためのワークライフバランスセミナー~」を開催しました。部下の生活に理解を示す「イクボス」など男性が育児参加できる職場環境づくりの事例や男性の育児参加のメリットを挙げ、ワークライフバランスの重要性についてお話いただきました。グループワークも取り入れ、「希望する生き方」、「壁」、「解決策」について意見を出し合い、自分と仕事と地域との相乗効果についても話し合い、活発な意見交換の場となりました。参加者からは、「ワークライフバランスと生産性の向上がセットであることが印象に残った。」「自社が抱える問題解決のヒントになった。」などの感想が寄せられました。

経営者セミナー「今、求められる経営戦略とは
~鍵を握るのはトップリーダー~」を開催しました

      
 1月12日、内閣府少子化社会対策大網をふまえた結婚・子育て支援の推進に関する検討会の座長代理を務める渥美由喜さんを講師に迎え、経営者セミナー「今、求められる経営戦略とは~鍵を握るのはトップリーダー~」を開催しました。ご自身の体験をもとに様々な事例をあげ、多様な人材を活かすためには、柔軟な働き方ができる環境が必要で、それが地域の活性化につながるとお話をされました。
参加者からは、「実体験基づいたお話は、説得力がありました。」「今後の業務に活かそうと思う。」などの感想が寄せられました。

「市町村サポーターとの協働事業」を開催しました

 
2015年12月12日、平泉男女共同参画サポーターの会主催、平泉町役場・岩手県男女共同参画センター共催、で「男女が共に輝く地域を実現する『ヒミツ』―『笑顔のパパ』が未来を創る」と題して男女共同参画講演会が開催されました。
講師はNPO法人ファザーリング・ジャパン東北の理事を務める後藤大平さんでした。育児と両立できる職場環境づくりの必要性を指摘し、ワークライフバランスの充実に向けた取り組みを教えていただきました。出生率の調査結果などを基に、男性の育児・家事が人口減少に悩む地域を助けることになるのではないかなどとお話をされました。
このことが、岩手日日に記事として紹介されました。画像をクリックすると記事を読むことができます

「パパとママのマッサージ教室」を開催しました

2015年11月28日、「パパとママのベビーマッサージ教室」を開催しました。
当日は4~6か月の赤ちゃんを育てていたり、これから迎えるペア約60人が参加しました。ベビーマッサージやパートナー同士のストレッチを通じて心や体を癒すコミュニケーションを実践していただきました。赤ちゃんと触れ合う楽しさを感じながら、パートナーと協力して育児をすることを考えるきっかけとなりました。

このことが、岩手日報に記事として紹介されました。画像をクリックすると記事を読むことができます

「女性に対する暴力をなくす運動」期間の活動報告

      
毎年、11月に実施しております「女性に対する暴力をなくす運動」では
今年も11月12日から27日まで、県庁やアイーナでのパネル展示、 アイーナのパープル・ライトアップ、イオン盛岡での啓発コンサートなどを行ってまいりました。
     

その一環として、いわてDV防止基礎セミナー「身近な人が暴力にあっていたら」が、平成27年11月25日にアイーナ501にて開催されました。 講師にNPO法人レジリエンス代表 中島幸子さんをお迎えし、 DVのみならず、広く暴力全般についてのお話をいただきました。

今、世の中に溢れている暴力。 いじめ、虐待、DV、デートDVの他、テロやハイジャック、戦争なども すべて暴力であり、人はみな安全を脅かされてしまうと どんな人も支配されてしまうとのお話は、 参加者の心に強く印象付けられました。 中島さんのわかりやすく、かつ、説得力のあるお話を受け、セミナー後も質問される方が多くおりました。

参加者からも 「子どもの支援をしているが、とても勉強になった。 もっと、いろいろな角度からのお話も聞きたい。」 「民生委員をしていると、いろいろなご相談を受けるので、大変参考になった。」 などの感想をいただきました。 暴力をなくし、身近な人に相談された時はどんなことに気をつけたらいいのか?ということを 広く県民に伝える機会となりました。

これからも県民の皆さんの聞きたい!学びたい!を
実現できるようなセミナー実施を心がけていきたいと思いますので、
ご意見ご要望を当センターへお寄せください!

「農林水産分野にも出前講座を行いました」

10月26日、岩手県農山村女性組織連携会議主催の「むら・もり・うみ 輝く女性フォーラム」にて出前講座を行いました。100人を超える参加者のもと、男性とともにパートナーシップを
築くために、課題を明らかにしつつ今後の取り組み方法について、グループワークを交えながら学ぶ機会となりました。
このことが、盛岡タイムスにも記事として取り上げられました。
画像をクリックすると記事を読むことができます。