事業報告2015
事業名  いわて男女共同参画フェスティバル2015
 いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 Ⅰ 男女共同参画をリードサポートする人材の育成
  ■教育・学習の充実   
  ■意識改革と制度・慣行の見直し
  ■政策・方針決定への女性の参画拡大 
Ⅱ 家庭・地域・職場において個性と能力を発揮できる社会づくり
  ■ワーク・ライフ・バランス  
  ■家庭・地域における男女共同参画
目的 国の定める男女共同参画推進月間に呼応し、岩手県民を対象に男女共同参画の普及・啓発活動を推進する目的で開催します。
期待される効果 (1)県民が男女共同参画に興味・関心をもつ、あるいは理解を深める機会を提供することができる。
(2)県民の集いを通して、各地の男女共同参画に関する課題や取り組みを共有することができる。
(3)県民に対する男女共同参画センターの周知を図り活用を促進すること ができる。
日時 2015年6月14 日(日)9:30~15:30
場所 いわて県民情報交流センター7階アイーナホール 他
対象 岩手県民
主催 岩手県・岩手県男女共同参画センター
参加人数 931人
内容    女女             男男
 
じょじょに進む、だんだん広がる共同参画
~あなたもわたしも キラキラ☆輝く
         ユカイ✡に拓く 希望郷いわて~


■9:30~
受付
■10:00~10:30 開会式・表彰式
【平成27年度いわて男女共同参画社会づくり功労者賞(知事表彰)】
  横田 恵子 さん
 (金ケ崎町女性百人会会長、金ヶ崎町男女共同参画推進相談員)

本年度のいわて男女共同参画社会づくり表彰は、横田 恵子さん(金ケ崎町女性百人会会長 金ケ崎町男女共同参画推進相談員)が功労者表彰(知事表彰)を受賞されました。横田さんの本県における男女共同参画社会の推進への多大なる貢献に対し、惜しみない拍手が送られました。 
      
■10:45~12:15 基調講演
      「イクメンならなきゃ もったいない!」
      講師:ダイアモンド✡ユカイ さん
      司会:IBC岩手放送アナウンサー 浅見 智さん
                     (トークショー形式)
         
ロックシンガーのダイアモンド✡ユカイさんと、司会としてIBC岩手放送アナウンサーの浅見智アナウンサーをお迎えしました。ダイアモンド✡ユカイさんご自身の不妊治療の経験や日々の子育てのお話を、同じくイクメンパパとして日々奮闘中の浅見アナウンサーとのトークショー形式でお話いただきました。楽しくお話が弾み、ユカイさんからは歌のサプライズもありました。

■13:30~15:00 分科会
 分科会1【講演】
  「2016希望郷いわて国体・希望郷いわて大会
     ~共に盛りあげよう!アスリートから見た『おもてない』~」

   講師:三ケ田 礼一 さん 
         (アスベールビルオリンピック金メダリスト)
   主催:岩手県女性団体連絡協議会
 分科会2【ワークショップ】
  「介護って誰がする?」

  ファシリテーター:岩手県人権擁護委員連合会男女共同参画社会
                             推進委員会
   主催:岩手県人権擁護委員連合会男女共同参画社会推進委員会
 分科会3【講演・パネルディスカッション】
  「地域にパパの力を!~岩手で考えるこれからのパパのカタチ~」

   講師:ファザーリング・ジャパン東北岩手支部
                 /いわてイクメン登録者
                        後藤 大平さん
   主催:ファザーリング・ジャパン東北岩手支部
 
分科会4【パネルディスカッション】
  「語っぺしおらほの復興
          ~ボランティアにも男女共同参画の視点を~」

   コーディネーター:田村 太郎さん(復興庁復興推進参与) 
   パネリスト:
      高橋 聖子さん
       (ジェンダーアクション・プラットフォーム理事
                        プログラム担当)
      佐々木 信秋さん(一般社団法人SAVETAKATA代表理事)
      前川 栞里さん(関西My Do girlチーム南女所属)
      齋藤 剛太さん(復興Girl&Boys所属)
   主催:復興庁
 分科会5【ワールドカフェ形式による意見交換】
  「ワーク・ライフ・ハピネス!
               ~女性活躍のための働き方改革~」
   
ファシリテーター:岩手県環境生活部職員
   主催:岩手県環境生活部若者女性協働推進室
    
 ~15:30 パネル展示終了
参加者の声  【基調講演】

・男同士の子育てに携わっている話の中から、共同参画の進むべき道のヒント
 をもらった
・男性の不妊治療はあまり知られていないので、話してもらうことで希望を持
 てる人もあるかもしれない
・男女共に理解し合いながら生きること、大事な事だと思う。よいパートナー
 として生きていきたいと思った。

【分科会】

・スポーツはやる、見る、支える、笑顔、元気、一声。三ケ田さんのお話も面
 白かった。
・若いころから人との付き合いなどを考えることが大切だと思いました。(分
 科会2)
・男性も育児参画が必要と考えていた時にこうした話を聞く機会がありよかっ
 た(分科会3)
・若い人の潜在的能力を感じた。地域でやっている人の活動を知ることができ
 た。(分科会4)
・ワールドカフェ形式 はじめてで新鮮でした。(分科会5)

 担当者より

今年度も「いわて男女共同参画フェステイバル2015」に、県内各地から多数ご参加いただき、盛会にて開催できましたことを心より感謝申し上げます。

基調講演のトークショーでは浅見アナウンサーとの絶妙なトークリレーで、笑いあり感動ありの楽しい時間が過ぎました。ダイアモンド✡ユカイさんのお話では男性の不妊治療や楽しんで育児に参加されている様子など貴重なお話を聞くことができました。
午後の5つの分科会では、各主催団体の特徴を活かしたテーマで公演、ワークショップなどが行われ、参加者のみなさんも積極的に意見や感想を述べあい、充実した時間となりました。
心より感謝申し上げます。来年度は今年の反省点もふまえ、より良いフェスティバルになるよう尽力してまいりますので、どうぞご期待ください。。