事業報告2008
事業名 後援事業
いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 □男女共同参画の視点に立った意識改革
□女性の参画拡大における男女共同参画の推進 
□労働の場における男女共同参画の推進
□家庭・地域における男女共同参画の推進
■女性の健康支援と女性に対する暴力への対処
目的 男女共同参画の推進をおこなうために、他機関から共催や後援の依頼があった場合は、積極的に検討し、応じる。
期待される効果 他機関の共催や後援依頼に応じることによって、男女共同参画推進事業をより推し進めることができる。
内容@ 映画上映&講演会 「おいしいコーヒーの真実」
日時:2008年10月4日(土)18:30〜20:30
主催:財団法人岩手県国際交流協会
会場:アイーナ8階804会議室
定員:150人
参加人数:112人
内容:国際協力連続セミナーDo!国際協力(連続講座)の第3講座として実施。発展途上国のフェアトレードの現状とアフリカ支援について考える。

※岩手県男女共同参画センターは、人権教育啓発推進センターのパネルを借用し、
パネル展「女性の人権向上のために〜世界におけるユニフェム(国連女性開発基金)」を会場内に設置し、発展途上国の女性の現状を知ってもらう機会提供と受付業務を担当しました。
内容A 世界人権宣言60周年・人権擁護委員制度60周年記念事業
デートDVってなあに?お互いを尊重する関係を築くために
日時:2009年1月17日(土)10:45〜13:00
会場:プラザおでってホール
定員:なし
参加人数:150人
内容:雫石高校保健委員会による創作劇「見えない明日〜光と闇の境界線」の公演と金ヶ崎町男女共同参画相談員 横田恵子さんによる講演「デートDVってなあに?」がおこなわれました。

※岩手県男女共同参画センターは、この事業の周知活動を積極的に協力し、HP掲載やポスター掲示をおこないました。