事業報告2010
事業名 デートDV予防教育支援者セミナー
いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 ■男女共同参画の視点に立った意識改革
□女性の参画拡大における男女共同参画の推進 
□労働の場における男女共同参画の推進
□家庭・地域における男女共同参画の推進
■女性の健康支援と女性に対する暴力への対処
目的 増加傾向にあるDVの被害を防ぐためには若年層を含む早期からの予防教育が必要とされています。本事業は、岩手県が開発した青少年向けのDV予防教育プログラムを紹介するとともに、その実践と普及につとめる教育支援者を育成することを目的に開催します。
期待される効果 ①県が開発したDV予防教育プログラムの普及につとめることができる。
②教職員等、青少年教育関係者にDVに関する学習機会を提供することができる。
③②によって、若者に対するDV予防啓発をすすめることができる。 
日時 2010年8月10日(火)9:00~10:20
対象・参加人数 40人(養護教諭としての経験が10年以上の小・中学校養護教諭及び県立学校養護教諭)
場所 岩手県庁12階講堂
講師 岩手県男女共同参画センター職員
内容 講義「デートDV予防教育のすすめ方について」
講義レジメから
*はじめに
*配偶者からの暴力に関するデータ
*いわてデートDV予防啓発プログラムの紹介
*質疑応答
*まとめ・アンケート記入
配布資料
デートDV予防啓発ワークブック、いわてDV予防啓発プログラム指導の手引、ミニカード「デートDVを知っていますか?」
備考 本セミナーは、平成22年度養護教諭研修会(担当:岩手県教育委員会事務局スポーツ健康課)8/9~8/10の研修プログラムの1コマとして実施しました。 
 参加者の声 ・岩手県にもDVが増えていること、そして高校生にも多く被害があると聞き、驚いた。(50代・女性)
・暴力の連鎖を断ち切るための予防教育が有効であることは認識していましたが、実際に触れることがありませんでした。これからの参考にし、活用したいと思います。(40代・女性)
・ワークブックや指導案があり、学校でも使いやすいと思った。(40代・女性)
・デートDVのお話を聞くのは初めてでした。貴重な資料をたくさん出していただいたので、自分なりにも実施できそうです。(40代・女性)
・大変勉強になりました。中高大学生のみならず、若い社会人にもぜひ聞いて欲しいと思います。(40代・女性)
・特別支援校の生徒達にどう教えたらよいか指導案を参考にさせていただく事が出来そうです。(40代・女性)
・小学校勤務なので、保護者の方にも聞いてもらいたいと感じた。親から子への日頃からの教育も大切なのではないかと感じた。(40代・女性)
・2回目の研修であるが、何度聞いても大切だと思います。研修後に保護者から相談を受けたこともあるため、これからに役立つ内容でした。(50代・女性)
・中学校1、2年生にも合うようなプログラムも開発していただけるといいです。(40代・女性)
 担当者より 本セミナーを主催し、3年目となります。今年度は岩手県教育委員会の協力を得て、養護教諭研修会に組み込んでいただいたことで、学校現場の先生方に多数ご参加いただく事が出来ました。短時間でしたが、DV予防教育の必要性について関心や理解を示していただき、またプログラムの実際的活用についても個々人のお立場から考え、今後の意欲や課題を示していただきました。アンケートの結果は今後のセンターに取り組みにおきましても大変参考になります。大変ありがとうございました。

※セミナー終了後、参加者のお一人から地域の勉強会用に教材(ワークブック)を提供いただけないかとの申し出をいただきました。ワークブックは無料で提供しております。ぜひご活用いただき、先生方がたの現場でお役立ていただきたいと思います。また当センターの出前講座「デートDV予防プログラム」(90分無料)もございますので、お気軽にご活用下さい。今後ともよろしくお願い致します。