事業報告2010
事業名 岩手県男女共同参画センター×岩手県高齢者社会貢献サポートセンター
「高齢者の社会参加支援セミナー」
いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 □男女共同参画の視点に立った意識改革
□女性の参画拡大における男女共同参画の推進 
□労働の場における男女共同参画の推進
■家庭・地域における男女共同参画の推進
□女性の健康支援と女性に対する暴力への対処
目的 高齢化が進む中で、職場を定年退職した方々や地域で社会活動の参加機会を得たいと考えている高齢者の方々が、今後長い人生いかに楽しく、豊かに過ごすべきか、その支援がもとめられています。男女を問わず、高齢者一人ひとりが生き生きと暮らしていくためのヒントやきっかけを提供するとともに、高齢者が仲間づくり、生きがいづくり等の社会参加をすすめる一助として、本セミナーを開催いたします。
日時 2011年2月15日(火)13:00~15:00
定員 80人
参加人数 77人(男性42人 女性31人 不明4人)
場所 いわて県民情報交流センター(アイーナ)6階団体活動室2・3
内容 1.開会
2.講演「高齢者の生きがいづくり はじめる・続ける・楽しむ」
  講師:渡辺源治さん(シニア元気笑学校校長・仙台市)
  
3.寸劇「よみがえれ!!青春~3つの心と 3つの合いことば~」」
  (JAもりおかハートフル劇団)
 

 



4.閉会
参加者の声 ・講演も寸劇も、とても良かった。(60代・女性)
・このような会は、男女半々の参加者がいいことだと思っていますが、今回は男性が多かった。男女ともに頑張って、若い世代に“あのような生涯を送りたい”と思われるよう生活しましょう!(80代・男性)
・老齢化すると「こだわり」「わがまま」が根強い。間違った自信をもった長生きは良くない。渡辺先生の話から少しヒントをいただいた。(70代・男性)
・立派な人たちばかり集まっていて、場違いな気もしていたが、ハートフル劇団の寸劇は私も90歳の認知症家族を介護しているので良かったです。(60代・女性)
・老人は若者に夢と希望を与えてほしい。それが老人のつとめだと思う。これからの老人はどのように生きれば良いのでしょうか?(60代・男性)
担当者より 多数のお申込をいただきましたが、お断りもあり、大変申し訳なく、また残念でした。このたびのセミナーは共催事業により、普段当センター事業の参加が少ない男性にたくさん参加いただき、男女共同参画を知ってもらう事が出来ました。これからも他団体と連携して事業をすすめて参りたいと思います。
メディア報道 ・盛岡タイムス2011年2月18日(金)「よみがえれ青春 高齢者社会参加セミナー」