事業報告2010
事業名 男女共同参画ネットワーク事業
「沿岸de男女共同参画シンポジウム 女性議員と語ろう!未来」
いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 ■男女共同参画の視点に立った意識改革
■女性の参画拡大における男女共同参画の推進 
□労働の場における男女共同参画の推進
□家庭・地域における男女共同参画の推進
□女性の健康支援と女性に対する暴力への対処
目的 国・県の男女共同参画推進計画では、女性の参画拡大による男女共同参画の推進が目標とされていますが、県内の推進状況は全国平均よりも低い割合となっており、とりわけ沿岸地域において顕著となっています。そこで本事業は女性の参画拡大をテーマとし、県北沿岸市町村の団体とのネットワークを図り、沿岸地区における男女共同参画の推進を図ることを目的として開催します。
期待される効果 ①男女共同参画推進を阻む地域特性を具体的に事業に反映させることができる。
②センター事業を地域の関係機関と協働で取り組むこtのいより、①の成果をより効果的にあげることができる。
③センターの存在や役割を地域に出向き、直接県民に伝えることができる。 
日時 2010年11月9日(火)13:15~15:00
定員 50人 
参加人数 70人(うち男性6人、女性64人)田野畑村、野田村、普代村、岩泉町、久慈市
場所 田野畑村アズビィホール
主催 岩手県男女共同参画センター、田野畑村女性団体協議会、田野畑村「スマイルはぁとの会」(男女共同参画サポーターの修了生の会)
共催 田野畑村 
内容
オープニングアトラクション
黒石よしゃれ(田野畑村漁協浜岩泉浦女性部のみなさん)
*開会
主催者挨拶 田野畑村女性団体協議会会長 似内 多美子
共催者挨拶 田野畑村教育委員会教育長 石岡三郎
*シンポジウム「女性議員と語ろう!未来」
宮古市議会議員 工藤小百合さん
野田村議会議員 山田陽子さん
コーディネーター 岩手県男女共同参画センター事業担当チーフ 藤原美妃子
*閉会
*女性のミニ・チャレンジショップ
(あすなろ会、浜泉浦女性部、田野畑村商工会女性部、真木沢すみれ会、小さな村の粉菓子やさん『お菓子日和』、シルバー人材センターほか)


記録写真 

 参加者の声 ・女性議員の話を聞いて素晴らしい事だと色々思いました。今日は参加できて良かったです。
・直接、女性議員の話が聞けて良かったです。
・なごやかな雰囲気が良かったなぁと思いました。
・多くの方が集まり、勉強、交流が出来て良かったと思います。今後も各方面から学び、行動し、地域が明るくなるように少しでも努力していきたいと思います。
 担当者より 田野畑村の全面協力のもと、近隣市町村の参加も得て、意義ある催しとなりました。日本女性に参政権が付与されて65年あまりが立ちます。男女共同参画社会の実現に向け、本県・市町村でも「政策・方針決定への女性参画の拡大」が施策化されていますが具体的な解決策に乏しく、歩みも遅遅としています。参加者のほとんどの方が「女性議員の生の声を聞いたことが一度もない、会ったことがない」と答えました。その点において今回の催しはまず政治参画や議員の存在を身近に知る機会としての成果があったのではないかと思っています。女性のミニ・チャレンジショップも大盛況となり、田野畑村に暮らす女性の明るさと元気に触れることができました。この輪が村内外にますます広まりますように。これからもよろしくお願い致します。
 新聞報道 岩手日報(沿岸)2010年11月11日(木)田野畑でシンポ 男女共同参画へ行動を 女性議員が体験披露