事業報告2010
事業名 「活気ある地域づくりに向けたパートナーシップ
~農林水産業と女性を取り巻く問題点~」
 いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 □男女共同参画の視点に立った意識改革
□女性の参画拡大における男女共同参画の推進 
■労働の場における男女共同参画の推進
■家庭・地域における男女共同参画の推進
□女性の健康支援と女性に対する暴力への対処
目的 農山漁村の多くの女性たちは家業に携わりながら第6次産業分野に参画するなど、地域に新たな活力を生み出す大きな役割を果たしている一方で、家庭においては「家事」や「育児」の多くを担い、必ずしも男女対等なパートナーを確立しているとはいえない状況にあります。本セミナーは、男女共同参画の実現に向けて、農山漁村女性のおかれている問題や連携の在り方についてに考える場として開催いたします。
期待される効果  ①第一次産業に従事する県民に対して、直接当センターの事業を実施することができる。
②関係機関と協働で取り組むことにより、今後の事業の推進につなげることができる。
③当センターの存在や役割を直接、県民に伝えることができる。 
日時 2011年1月18日(火)13:30~16:00
対象・定員 農林水産業に携わっている方、男女共同参画に関心のある方 150人
参加者 124人(男性11人、女性58人、不明55人 アンケート回収結果による)
場所 山田町中央公民館小ホール
主催 岩手県男女共同参画センター&山田町
共催 やまだまちセミナー 
協力 いわて男女共同参画サポーター 
内容 ◆開会(司会)阿部信子さん(男女共同参画認定サポーター)
・主催者挨拶 岩手県男女共同参画センター長 野崎智恵子(写真左下)
         山田町長 沼崎喜一(写真右下))


◆講演会「活気ある地域づくりに向けたパートナーシップ~農林水産業と女性を取り巻く問題点~」
講師:山崎久民さん(株式会社WAN研究所代表取締役)



株式会社WAN研究所のホームページはこちら

◆パネルディスカッション
○コーディネーター 山崎久民さん(株式会社WAN研究所代表取締役)
○パネリスト (写真左から)
・大町富子さん(漁協女性部、女性防火クラブ代表)
・漉磯綾子さん(農業) 
・吉川淑子さん(山田町議会議員)


◆閉会のことば 山田町総務課長 佐々木義信
 参加者の声 ・男性の意識の改革も必要と思うけれど、女性の改革が必要と思った。(70代・女性)
・先生のお話はわかりやすくて良かったです。パネルディスカッションは実際の漁業、農業の方のお話が特に身近に感じ、大変な中に喜びを見つけて頑張っていることに感動しました。(50代・女性)
・地元の人達の生の声を聞くことができ、パネルディスカッションは楽しかった。ジェンダーの視点に立って考えることの大切さを認識することができたと思う。(40代女性)
・女性の地位はまだまだ低いと思います。夫婦で外で働き、家に帰って来ると、女性が家事をする。なかなか大変ですが、パートナーシップを確立できるよう頑張りたいと思います。(60代・女性)
・現場の体験、生の声の発表は良かった。男女共同参画がよく理解できる。(70代・男性)