事業報告2011
事業名 「いわての女性を元気にする!女性起業セミナー
 ステップ3 IT活用コース(2)ブログコース」
 いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 ■家庭・地域・職場において個性と能力を発揮できる社会づくり
■農林水産業・商工自営業における男女共同参画
目的 本県における農林水産業は全国的にも高い生産高を誇るものですが、少子高齢化や経済不況にともない、地域の過疎化や担い手不足など様々な問題を抱えています。
こうした農林漁業を持続可能で活力するものとするためには、農林漁業における就労の過半数を占める女性の参画が必要です。本事業は、農林漁業に携わっている、又は将来、携わりたいと考えている女性等が、その意欲と能力に発揮し、自らのアイデアで仕事を興すための支援事業として開催するものです。
期待される効果 (1)本県の基幹産業である農林漁業における女性参画の推進に寄与できる
(2)被災沿岸部での開催により、震災復興の一助とすることができる
(3)市町村と連携・協働を図り、本県の男女共同参画推進をすすめることができる
日時 2011年10月31日(月)、11月1日(火)13:30~15:30
場所 久慈職業訓練校
対象 農林漁業に関する起業に関心がある女性
主催 岩手県男女共同参画センター・久慈市
参加人数 9人
講師 NPO法人ふれあいステーション・あい職員 岩見 信吾さん
岩手久慈っこ本舗店長           佐々木伊久子さん
内容 ○講義
(ブログを通じて自らの事業を情報発信している講師から、それぞれ起業などのきっかけをお話いただきながら、ブログ活用について講義いただきました)

*社会起業
(岩手の魚市場に関するブログ立ち上げ→水産分野の情報化を推進)
*商品販売
(就職、Uターン、結婚・専業主婦、子育て・介護→夫の手伝いから起業、
 ブログ立ち上げ)

○ブログ作成法(ブログ作成の基礎的体験学習)

  

 

参加者の声  *とても楽しく受講できました。先生方、ありがとうございました。
*分かりやすくお話をすすめていただき、ありがとうございます。これから頑張らねばと思います。
*ブログやネットで色々と広がりがあるということが分かった。又情報を知るためには、自らも情報発信しなければならないことを知りました。
 担当者より 参加者が少なく、もったいない講座となりました。実のところ仕事をしながら受講されている方がいることが分かり、仕事とスキルアップの両立を図る難しさというものをあらためて考えさせられるセミナーともなりました。明るく誠実な講師と受講生のみなさまのおかげで、アットホームな雰囲気のまま進行できました。それぞれに情報発信の力をつけて、人の輪も大切にしたいものだと思いました。
 備考 本事業は、日本マイクロソフト社助成事業2011「農林漁業等に携わる女性のためのITを活用した起業支援事業」に当センターが応募し、採用されたものです。