事業報告2011
事業名 「パパが作る家族のための料理教室」
いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 ■家庭・地域における男女共同参画
■ワーク・ライフ・バランス 
■家庭における男女共同参画 
目的 共働き世帯が増加している中、男女を問わず、仕事と家庭の両立ができるライフスタイルを求める人が増えてきている一方で、我が国では子供を持つ男性の家事・育児関連に費やす時間が依然低い水準にとどまっており、女性の仕事と家庭の両立が困難な状況にあります。
今回は、このような性別役割分担意識を是正するため、父親が調理体験をすることにより、家事参画を促進し、男女を問わず仕事と家庭の両立を目指すきっかけをつくることを目的に開催しました。
期待される効果 ①男性の家庭参画への意識向上を図ることができる。
②同じ年齢の子どもを持つ父親同士のコミュニティのきっかけをつくることができる。
③今まで当センターを利用したことのない参加者へのセンター周知ができる。
日時 平成23年11月12日(土)10:00~14:00
参加人数 12家族(定員12家族)
場所 いわて県民情報交流センター(アイーナ)6階団体活動室1、5階501B
主催 子育てサポートセンター、岩手県男女共同参画センター
内容 開  会:岩手県男女共同参画センター センター長 野崎智恵子
調理開始:調理指導講師 盛岡調理師専門学校 岩根 牧子さん
メニュー:ミートソーススパゲッティ、生春巻き、つるるん杏仁豆腐
試  食:会場を移し、ママ、お子さんと一緒に試食
     (ママからアンケート記入をしていただく)
後片付け:作ったパパが後片付け
パパトーク:実際調理してみての感想や、ママからのアンケートを基に
      パパ同士のディスカッション
閉  会

    

  

  

 


 参加者の声 *皆さん、明るく話しやすく、楽しく参加できました。このような機会を望んでいる人はきっと多いのではないかと思います。今日はありがとうございました。
*きっかけを与えてくださりありがとうございます。次の機会にも参加させて頂きたいと思います。
*また参加したい。年に1回だけではなく、年に2~3回位に増やした方が、妻の気持ちが少しはわかってあげられる人がもっと増えると思う。
(ママより)
*いつも色々手伝ってくれて、一生懸命仕事をしてくれてありがとうございます。もう少し、早く帰る日がふえるといいなぁ~。
*はじめての手料理をとてもおいしくいただきました。同じメニューをまた家でも食べてみたいです。子供たちも喜んで食べていました。
 担当者より お父さん、お母さん双方からアンケートを書いていただいたことにより、双方の想いを知ってもらう事が出来ました。また、男性に家庭参画を考えてもらういい機会となりました。
今回の講座に参加したお父さん方から、「もっと料理のレパートリーを増やしたい」など頼もしい感想を頂きました。