事業報告2011
事業名 「2011年度 サポーター養成講座」
 いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 ■男女共同参画をリード・サポートする人材の育成
■家庭・地域・職場において個性と能力を発揮できる社会づくり
■女性に対する暴力の根絶と、女性の健康支援
目的 男女共同参画に興味・関心があり、男女共同参画の推進活動に意欲のある方を「男女共同参画サポーター」として養成し、県及び各地域における男女共同参画の意識の向上と活動の推進を図ることを目的に実施します。
期待される効果 (1)県民の男女共同参画に関する理解、関心を高めることができる。
(2)センターと受講生または受講生同士のネットワークの構築に寄与する。
(3)公開講座の開催により、長期間にわたる講座に参加できない県民の参加を促進することができる。
(4)講座終了後の受講生と各市町村の協働を支援・推進することができる。
日時 平成23年7月21日(木)~12月1日(木) 全5日
場所 ・いわて県民情報交流センター アイーナ8階
【地域開催】
・一関市 一関市役所会議室棟 第3会議室
・住田町 住田町生活改善センター 2階会議室
・盛岡市 いわて県民情報交流センター 6階団体活動室
・二戸市 二戸市シビックセンター
主催 岩手県男女共同参画センター、岩手県
参加人数 33名(うち29名が男女共同参画サポーターとして認定)
内容 ■第1講座「教育・研究の場での男女共同参画の取り組み」
 講師 岩手大学副学長、岩手大学男女共同参画推進室長 菅原悦子 さん
■第2講座「男女共同参画概論」
 講師 岩手県立大学総合政策学部 教授 吉野英岐 さん
■第3講座「国・県の男女共同参画の施策」
 講師 内閣府男女共同参画局推進課 企画官 竹林敏之 さん
    岩手県環境生活部青少年・男女共同参画課主査 桂木加代子
  

■第4講座「世界の中の日本・開発途上国の男女共同参画
          ~ネパールの教育支援の現場から~」
 講師 文京学院大学大学院 外国語学研究科 客員教授 山下泰子 さん
 ゲストスピーカー ラミラ・ブダ さん
■第5講座「自分らしく輝くための自分再発見
      ~ワーク・ライフ・バランスを手がかりに~」
 講師 東京女子大学 教授 国広陽子 さん
■第6講座「ジェンダーと女性の貧困」
 講師 東京女子大学 教授 国広陽子 さん
  

■第7講座「先輩サポーターの活動事例から学ぶ 地域の男女共同参画の推進」
 09月03日(土)一関会場 講師 平成14年度認定サポーター 江口みほ子 さん
               平成15年度認定サポーター 佐藤広徳 さん
 
 10月16日(日)盛岡会場 講師 平成17年度認定サポーター 澤口啓子 さん
               平成22年度認定サポーター 江刺由紀子 さん
 10月29日(土)二戸会場 講師 平成18年度認定サポーター 阿部秀子 さん
               平成16年度認定サポーター 山本真紀子 さん
  

■第8講座「あらゆる暴力をなくすために
      ~身近に潜むドメスティック・バイオレンス~」
 09月03日(土)一関会場・10月29日(土)二戸会場 
 講師 NPO法人ハーティ仙台 代表 八幡悦子 さん

     「あらゆる暴力をなくすために
      ~身近な関係の中で起こる性暴力の現状~」
 10月15日(土)住田会場・10月16日(日)盛岡会場
 講師 福島県警察本部警務部長 小笠原和美 さん

■第9講座「身近な人が被害に遭ったら
      ~あなたにできること・知ってほしい事~」
 09月03日(土)一関会場・10月29日(土)二戸会場 
 講師 NPO法人ハーティ仙台 代表 八幡悦子 さん
    「身近な人が被害に遭ったら
     ~傷を拡大させないためにできる事・すべき事~」
 10月15日(土)住田会場・10月16日(日)盛岡会場
 講師 福島県警察本部警務部長 小笠原和美 さん

■第10講座「東日本大震災復興シンポジウムin岩手」
 現地報告 東日本大震災津波復興委員会委員 平山健一 さん
 基調講演 兵庫県理事           清原桂子 さん
  

■第11講座「研修の成果とまとめ・発表(1)」
■第12講座「研究の成果とまとめ・発表(2)」

   

参加者の声  ふだん目にする世界でないところでDVがあると思っていたが、実際は身近にあることがわかりました。
この講座を受けて、広い知識を得ました。感謝申しあげます。学んだことをしっかり受け止め、これからの生活に役立てていきます。本当にありがとうございました。
男はこうあるべき、女はこうあるべきではなく、一人の人間として、どうあるべきかを各々認め合うことなどを意識できた。
まだまだ勉強したいこと、テーマがありますので、公開セミナーについては、また機会が合えば参加させて頂きます
 担当者より 今年は3月の東日本大震災の影響もあり、例年より2か月遅いスタートとなりましたが、沿岸地域からも受講者して下さった方もおり、例年より少人数ながらも中身の濃い全5日間となりました。12月1日には閉講式も行われ、新たに29名が男女共同参画サポーターの認定を受けました。これから、共に協働し県内の男女共同参画の推進に努めていきたいと思っています。
また、今年初めての試みとして県内4か所を会場に地域開催を行いました。普段アイーナまで足を運ぶことが難しい方や、各地域で活躍している多くの先輩サポーターが公開講座を受講して下さり、実りの多い地域開催となりました。来年もぜひ各地域でサポーター養成講座の公開講座を行ってほしいとの声も数多くいただきました。