事業報告2011
事業名 出前講座
いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 ■教育・学習の充実
目的 県内の男女共同参画社会の実現を図ることを目的に、県民の要請に応じて職員を地域の学習会の講師として派遣します。
期待される効果 ①男女共同参画を推進する教育・学習を県域で広く開催することができる。
②県民や市町村が企画する学習の場にセンターが有する社会資源を提供できる。
③岩手県男女共同参画センターの存在や役割を各地に出向き、直接県民に伝えることができる。 
実施期間 随時受付(2月末までの実施分とします)
内容 メニュー講座
①男女共同参画~気づきのワークショップ
②仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス 2種類あり)
③ドメスティック・バイオレンス予防講座
④デートDV予防講座
この他、要望があった場合は、随時ご相談に応じます。
場所 依頼者が用意する会場
実施回数 30回
受講人数 3,237人
実施先
(テーマ別)
①男女共同参画(5件)
*金ケ崎教育委員会、花巻市役所、岩手県教育委員会、桜城地区民政委員、普代村役場
②仕事と生活の調和(4件)
*岩手県社会保険診療報酬支払基金労働組合、一戸町立小鳥谷中学校、藤沢町自治会協議会女性部、北上市職員労働組合
③DV、デートDV等(20件)
*北上市役所、葛巻高等学校、紫波町教育委員会、金ケ崎高等学校、普代中学校、久慈高等学校、花巻農業高等学校、久慈工業高等学校、遠野緑峰高等学校、宮古水産高等学校、平舘高等学校、盛岡ヘアメイク専門学校、フラットピアみやこ(2回)、一戸町立小鳥谷中学校、奥中山小学校PTA、釜石高等学校、青少年活動交流センター、久慈高等学校長内校、岩手大学男女共同参画推進学生委員会
④その他(1件)
*国土交通省東北事務所(セクシュアル・ハラスメント防止)
 担当者より 依頼テーマの2/3が「デートDV予防」となっています。主に学校の先生方から申込みが寄せられ、毎年呼ばれることも少なくありません。一方大人のDV防止に関する依頼は大変少なく、もっとこのことについても、センターの出前講座をご活用いただきたいと思います。