事業報告2011
事業名 「いわて男女共同参画サポーター上級講座」
いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 ■教育・学習の充実
■家庭・地域における男女共同参画
目的 本県の男女共同参画サポーター養成講座を修了した方が、地域課題をふまえながら、男女共同参画社会を推進する実践力を養うためのステップアップ講座として本事業を開催いたしました。
期待される効果 ①男女共同参画サポーター認定者が、地域活動をおこなうために実践的な学習手法を学ぶことができる。
②講座を通して、受講生同士、受講生とセンター間の情報交流、ネットワークづくりに役立てることができる。
日時 2012年2月17日(金)、18日(土)各10:00~15:00
参加人数 21人(定員30人)
場所 いわて県民情報交流センター(アイーナ)6階団体活動室1、5階501B
講師 【子育て】NECワーキングマザーサロン ファシリテーター 中村 悦子さん
【介 護】もりのみやこ ケアマネージャー        伊藤タカ子さん
【震 災】宮古市中央公民館長              坂下 一美さん
【若 者】盛岡市市民協働部男女参画国際課        佐々木一憲さん
内容 ■2月17日(金)
 開会挨拶 岩手県男女共同参画センター長 野崎智恵子
 講義(グループテーマ別)
 グループワーク(1)地域課題を見つけるワークショップ
■2月18日(土)
 グループワーク(2)地域課題を解決する事業企画書の作り方
 グループワーク(3)発表の準備・リハーサル
 グループ発表
 まとめ、閉講挨拶、修了書の授与

 
  講師
  
  グループワークの様子(1)

 
  グループワークの様子(2)
  
  テーマ「子育て」グループ

 
  テーマ「介護」グループ
  
  テーマ「震災」グループ

 
  テーマ「若者」グループ
  修了証を手に
 参加者の声 *テーマを決めて話し合うことの大切さを知った。
*企画は苦手ですが、学んだことを何か役立てたいと思います。
*実際に企画することに携わってみたいと思った。
*グループワークは楽しい。友だちもできて良かった。
*講師陣の人柄、進行がとても良かった。
 担当者より 被災沿岸部の宮古市、釜石市、山田町、陸前高田市、田野畑村からもご参加いただきました。震災復興の様子や思いを語っていただき、大変貴重な事業になったと思っております。開講してまだ3年目の事業ですが、次年度も皆様の要望やご意見を反映して企画したいと思います。