事業報告2012
事業名 「やさしく 強い企業をめざして
     ~ワーク・ライフ・バランスは経営戦略~」
いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 Ⅱ 家庭・地域・職場において個人と能力を発揮できる社会づくり
  ■ワーク・ライフ・バランス   ■男女雇用機会均等
  ■女性の職業能力開発
目的 男女がともに仕事・家庭生活・地域生活など、様々な活動について自ら希望する暮らしができるよう、県内企業の事例を参考に、仕事と家庭を両立する為の課題解決していく事を目的に開催します。
期待される効果 (1)企業にワーク・ライフ・バランスの意義を知ってもらい、働き方を見直す機会を提供することができる。 
(2)本事業を通して、各種制度の活用促進をおこなうことができる。
日時 平成24年10月16日(火)13:30~16:00
参加人数 30名(定員50名)
場所 いわて県民情報交流センター (アイーナ)8階 812会議室
主催 岩手県男女共同参画センター
内容
■13:30
 主催者挨拶 岩手県男女共同参画センター長 野崎 智恵子
■13:35~14:35 基調講演
  「やさしく 強い企業をめざして
             ~ワーク・ライフ・バランスは経営戦略~」
   
   【株式会社 カミテ】
     代表取締役社長  上手 康弘 さん
■15:00~15:30 事例発表
       
    【株式会社 岩手銀行】
    人事部部長代理
 伊藤 良樹 さん
■15:30~15:50  制度説明
   
   【岩 手 労 働 局
     雇用均等室長 本間 玲子 さん
■16:00      終了
 参加者の声 ◆この様な素晴らしい会社があるとは思わなかった。 (50代 女性)
◆甘やかしではなく、制度と共に従業員に高いレベルを求めるというところが、経営戦略として成功しているんだと感じた。(30代 女性)
◆自社でも実施できる内容で勉強になりました。(30代 男性)
 担当者より 『従業員をコストとして捉えるのではなく、資産として捉える』という言葉から始まった講演は、(株)カミテが会社をあげて従業員の『働きやすい環境作り』を整え、結果として生産性の向上や優秀な人材の確保、取引先からの高評価に結びついた成果までをお話し頂きました。取引先に1円でも安いコストを求められた中での事業所内託児所設置や、人材育成。逆境に負けない社長の姿勢に、活き活きと働く社員の方の姿が見えるようでした。