事業報告2012
事業名 女性のチャレンジ支援講座
「夢を夢で終わらせない!! ~一歩踏み出す道しるべ~」
いわて男女共同参画プランにおける施策の基本的方向 Ⅰ 男女共同参画をリードサポートする人材の育成
  ■政策・方針決定への参画
Ⅱ 家庭・地域・職場において個性と能力を発揮できる社会づくり
  ■ワーク・ライフ・バランス   ■女性の職業能力開発
  ■農林水産業・商工自営業における男女共同参画   

目的  岩手県では、第1次産業や家族経営の中小企業の割合が多く、女性の就業の割合も全国平均を上回っています。しかし、その女性の多くは、家事労働のほとんどを担っているのが現状です。今後、地域の過疎化や担い手不足などを解決していくためには、女性と男性が共に社会に貢献し、女性も輝きながら経営参画や社会参画をしていく必要があります。
 本講座は、将来経営に参画したい、また起業したいと考えている女性が、その意欲とその能力を十分に発揮し、自らのアイディアで仕事を興すための支援を目的に開催します。
期待される効果 (1)起業したいと考えている方に、情報提供する事ができる。
(2)起業することにより女性の経営参画や社会参画を推進することができる。
日時 平成24年10月18日(木)13:30~16:00
参加人数 30名(定員50名)
場所 いわて県民情報交流センター (アイーナ)8階 812会議室
主催 岩手県男女共同参画センター
後援  岩手県中小企業団体連合会
内容
■13:30~
1.主催者挨拶 岩手県男女共同参画センター長 野崎 智恵子
■13:35~14:35 基調講演
  ○講義「夢を夢で終わらせない!!  ~一歩踏み出す道しるべ~」
   
  株式会社パイロットフィッシュ
    代表取締役 五日市知香さん
■14:45~15:25 事例発表
       
    【や ま ん ば 工 房】      【母ちゃんの味手づくり公舎】
    若生 和江 さん(奥州市)    土畑 登美江 さん(久慈市)
    
■15:25~15:50  質疑応答
■15:50~16:00  起業支援周知
   (社)ソーシャルビジネス・ネットワーク
   (公社)日本サードセクター経営者協会
■16:00      終了
 参加者の声 ◆起業するためには、資金等時間がかかるものだと思っていたけど、どれほど固くならずに始められるような気になれました。(20代 女性)
◆自分で自分の看板商品、魅力を沙汰し、プロデュースすることが大事だと感じた。経験に基づいたお話で、とても心に響いた。(40代 女性)
 担当者より  五日市さんが、起業にあたって気をつけていることや起業した当時の目標など、とても興味深いお話しでした。演題の如く、夢を夢で終わらせないために一歩踏み出したくなるような講演でした。
 また五日市さんに引き続き、実際に起業し、活躍している『やまんば工房』の若生 和江さん(奥州市)と、今まさに起業し、工房が完成間近という『母ちゃんの味手づくり公舎』土畑 登美江さん(久慈市)に事例発表していただきました。
 起業を目指す方だけでなく、“元気をもらいたい”“ひとりの女性としてどんな生き方をしているの?”とお考えの方にも参考になる、とても有意義な講座となりました。幅広い年齢層の方々に参加いただき、改めて起業に定年はないと知る機会となりました。