おらほの取組紹介します
 県内企業・団体の地球温暖化防止の取組を紹介します。
第62回は、「日本通運株式会社 盛岡支店」です。
∞―――――――――――――――――――∞―――――――――――――――――∞
1、「環境貢献 チャレンジ2014」への取り組み

 私達、日本通運株式会社では、今年度全社的な取り組みとして、「環境貢献 チャレンジ2014」と称し、下記の3つの取り組みを行っております。そこで当盛岡支店として取り組んでいる内容についてご紹介致します。 

チャレンジ1 総電気使用量(kwh)の対前年度5%削減
 前年度の総電気使用量を見える化をする「NEES」という社内システムを活用し、各職場使用量5%削減を目指して取り組んでいます。
 盛岡駅前事務所においては、事務所移転に伴い、各自が出退勤時に席上の照明電源のON・OFFを行えるようにし、各従業員の意識面から変革に取り組んでいます。
5月実績 対前同▲8,661kwh 率▲7.9%

チャレンジ2 燃料消費率(軽油)の対前年度1%改善
 自社スタンドの軽油1リットル当たりの単価変動幅が最大17.3円になったこともあり、対前年度1%改善を目標に現業課所10ヶ所で活動しております。
 2013年は、11月にトラックメーカーのインストラクター4名をお招きして、安全エコドライブ研修を実施しました。省燃費運転ポイントの座学、大型トラックを使用しての省エネ運転個別添乗指導を現業課所のリーダーに受けてもらい、内容の水平展開を図りました。
 2013年度のチャレンジ2の結果は、目標達成課所が3ヶ所でした。今年度は全課所の目標達成を目指し、燃料消費率の改善に努めています。

チャレンジ3 コピー用紙使用枚数の対前年度10%削減
 各職場、コピー機の目前に「環境貢献 チャレンジ2014」のポスターを掲示し、各従業員が使用枚数10%削減を目指して取り組んでいます。印刷する前の設定確認や枚数の相違がないか等の基本的な確認事項、会議資料等の両面印刷実施の徹底を図っています。
5月実績 対前同 21,250枚減(A4換算)
 率 8.6%減
  
2、清掃および除草活動への参加

 盛岡支店では、盛岡駅前商店街復興組合主催の「日本列島クリーン大作戦」に参加しています。30分程度ではありますが、業務終了前の時間を利用し、盛岡市内の環境整備に貢献しています。毎年15名〜20名が参加しています。
 北上営業支店では、北上工業団地内の側溝清掃および除草作業を行っています。従業員12名が参加し、工業団地内の環境整備に貢献しています。

日本通運株式会社 盛岡支店 総務課 石井 暢

メルマガに戻る