マダ(シナ)の木

 盛岡市

マダの皮で蓑を作る。ハバキ、ケラの材料。6月、8月あたりには、皮がういてきて、むきやすくなる。ニナ(荷物を背負う時に使うロープ)はマダ以外で作ったものを指す。総称。

マダ(シナ)の木
地図

戻る