愛情こもった手づくりエビネ・山野草展

 一関市

エビネは日本在来種のラン科の植物で、1本の茎に小ぶりで可憐な花をいくつもつけます。黄色や紫色など色の組合わせや花びらの形なども様々なため愛好者が多いそうです。写真は、所狭しと並んだ草花に、県内外から多くの愛好家たちは山野草談義に花を咲かせ、楽しみました。

愛情こもった手づくりエビネ・山野草展
地図

戻る