陸前高田市海と貝のミュージアム

 陸前高田市

「陸前高田市海と貝のミュージアム」である。「陸前高田市海と貝のミュージアム」は、陸前高田市の市勢発展計画において、人間性豊かな地域を築くことを基本理念とした「カルチャービレッジ構想」の実現第一号として平成6年に建設されたものである。貝類標本の約半数を占める4万8000点は、陸前高田市出身の二人の研究者が寄贈した。館内を案内していただいた高橋一成さんによると、他の博物館のような科目別分類ではなく生息環境ごとの分類展示や親子で取り組む貝のアクセサリーづくりが好評だという。写真は「子供でもわかるように展示を工夫しています」と語る高橋一成さん

陸前高田市海と貝のミュージアム
地図


1.オウム貝
1.オウム貝

戻る