中津川の鮭の放流

 盛岡市

盛岡市にある本町振興会さけの放流実行委員会では、中津川に戻ってくる鮭を増やす活動を行っている。宮古市から鮭の卵を取り寄せ、市内の小学校やスーパーマーケット、幼稚園などに贈り、ある程度大きくなるまで飼育観察をしてもらっている。そして、稚魚になる三月の下旬に、応募で集まった親子と共に中津川に放流する。4年後に戻ってくる鮭のためにも、川をきれいにしようという意識を芽生えさせる狙いも。放流会では、親子500人が集まり、受け取った稚魚を放流。毎年恒例のイベントになっている。(写真は、コップに入った稚魚を放流)

中津川の鮭の放流
地図


1.そっと川の中へ
1.そっと川の中へ

戻る