名木笠松保存会

 一関市

昭和42年地元外山東部地区の住民が中心となって結成。毎年、5月下旬から6月下旬に樹勢の衰えを防ぐための実採り作業を、景観の保持と樹勢の衰えを防ぐための下草刈りを年3回行い、降雪時には雪の重みによる枝折れを防ぐための雪下ろし作業を行っている。また、笠松がますます活力ある姿を後生に残すために、今なお猛威を振るう松くい虫の防除を実施し、保存に努めている。

名木笠松保存会
地図


1.笠松の全景
1.笠松の全景

2.笠松の実採り作業
2.笠松の実採り作業

戻る