野鳥観察の森 ネイチャーセンター アカゲラ

 滝沢村

森林公園の60.61ヘクタールの面積のうち、約4分の1が野鳥観察の森として整備されている。標高250mの緩やかな丘陵地で、アカマツとカシワ、サクラなどの高葉樹が混ざった自然林である。観察することの出来る野鳥は、キビタキ、シジュウカラ、アオジなど。また、カモシカ、ノウサギ、タヌキ、リスなどの動物やクワガタムシなどの昆虫類が数多く生息している。野鳥観察の森のシンボルバードにもなっているアカゲラ。2月下旬から3月にかけて、木を叩いて音をだす。

野鳥観察の森 ネイチャーセンター アカゲラ
滝沢駅より徒歩40分
地図


1.日本リス
1.日本リス


2.ヒヨドリ
2.ヒヨドリ

戻る