超我の碑

 宮古市

宮古駅にあるこの碑は、昭和47年に建立されたもので、昭和19年3月12日豪雪の最中、盛岡から宮古に向かっていた機関車が雪崩に巻き込まれ脱線転覆した際の機関士と助士の自らを省みない行為と讚えて、そのナンバープレートを刻んだものです。尚、その事実は「大いなる旅路」として映画化されています。

花輪殿様の歌碑
地図

戻る