経塚の碑

 宮古市

市内舘合の舘合近隣公園内にある碑で、高さ2.6mの自然石に一字ずつ経文の字を書写して、それを土中に埋めて築いた塚で、今から625年前の永和2年、雲の公という人が建立したものです。碑には直径55センチの日輪が刻まれ、その下に「五部大経 一石一字 雲公成之 永和第二」と刻まれています。岩手県指定文化財。

経塚の碑
地図

戻る