杉生桜(八幡)

 花巻市

杉の幹から山桜が生えていることから「杉生桜」と名づけられ、自然の不思議を感じさせます。杉は樹齢約350年で、樹勢の衰退により昭和58年に地上5メートルの高さで伐採、平成9年に幹の補強、支柱立てを行いました。また桜は樹齢約50年で、毎年4月下旬から5月上旬に白色の花を咲かせ、道行く人に春の喜びを与えています。

杉生桜(八幡)
地図

戻る