21世紀のぶなの森

 奥州市

2000年、2001年と多くのボランティアが集まり、胆沢川水資源にブナを植林しました。ブナは保水力が高く、その森は「緑のダム」と呼ばれます。

21世紀のぶなの森
地図

戻る