普代浜

 普代村

普代の「白」を代表する景観。藩政時代、南部藩への献上砂としても知られ、太平洋の「青」と普代浜の「白」のコントラストは見事である。なぜ普代浜の砂が白いのか。それは普代浜に注ぐ普代川流域の地質と密接な関係があります。普代川流域一帯は上流の田野畑村も含め、花崗岩帯でできている。花崗岩は主として長石、黒雲母、石英の3種類ですが、風化した花崗岩が川によって海まで運ばれてくる間に、このうちもっとも硬い石英が多く残り、それが堆積し白い砂が作られたと考えられます。夏はキャンプや海水浴客でにぎわう普代浜。普代を代表する景観であり、憩いの場でもあります。

普代浜
地図

戻る