つつみカツラ

 二戸市

「つつみカツラ」は、近所に住む十文字瀬八さん所有のもので、根元にある「つつみ大権現とともに近所の守り神になっています。権現信仰は、仏や菩薩(本地)が衆生救済のため、姿をを変えて權に(仮に)この世に現れる(垂迹)という「本地垂迹」の思想に基づくもので、天正19年(1591年)、現在の地に遷宮されたと伝えられています。石切所字穴牛。幹周り/6.2m

つつみカツラ
地図

戻る