似鳥八幡神社のケヤキ

 二戸市

日本を代表する広葉樹の一つで、庭木、公園樹、街路樹として幅広く植えられていますが、成育がよく寿命も長いことから、文学や和歌などに多く登場します。この神社のケヤキも寒中の夜、裸参りの若者を長い間見守り続けてきた木です。似鳥字林の下。幹周り/4.83m

似鳥八幡神社のケヤキ
地図

戻る