川口のサイカチ

 二戸市

二戸市で一番大きなサイカチの木です。6月には淡黄緑色の小さな花を付けます。サイカチは山野の川原に生える豆科の落葉樹で、幹や枝にトゲが多く、フジやネムノキのような葉や豆果をつけます。若葉は食用に、豆果は選択や焼くように使われます。昔サイカチが川岸や川原によく植えられたのはあ洪水を防ぐためであり、また、実も食べられることから、救荒植物としても重用されてきた歴史があります。釜沢字川口。幹周り/4.5m

川口のサイカチ
地図

戻る