蓑ヶ坂

 二戸市

明治天皇行幸のとき、大勢の村人たちが天皇の乗った車を押し上げたという奥州街道の難関でした。天皇が休憩された「かご立場」(三戸町)からは、折爪岳、名久井岳を遠望し、釜沢集落と、蛇行する馬淵川と舌状につきだす舌崎の集落が見下ろせます。木の葉が落ち、リンゴの実る頃がおすすめです。桜の古木があり、花見も楽しめます。釜沢字道ノ上。

蓑ヶ坂
地図

戻る