月山展望台

 宮古市

宮古湾と太平洋の間、重茂半島中央部の標高456メートルの山で、別名「御殿山」とも呼ばれる。展望は素晴らしく、南北に富んだ海岸線を、東に太平洋の海原(遮るものが何もないので地球の丸みが実感できる)。西に宮古湾、宮古の市街地、そして北上山地の山々とひときわ高く早池峰山を臨むことが出来ます。頂上付近には各テレビ局のアンテナ・月山神社・公衆便所があり、未舗装ながら車で登ることが出来ます。

月山展望台
地図

戻る