束稲森林愛護少年団

 一関市

束稲森林愛護少年団は、昭和47年に結成以来、束稲山の清掃や、学校周辺の道路の清掃、除雪など地域環境の美化に取り組むとともに、小鳥の巣箱をとりつけたり水生生物調査などをしながら自然を守る活動をしています。活動拠点となっている束稲山は、平泉、前沢、東山にまたがる標高596mの山で、かつて安倍頼時が1000本の桜を植えたと伝えられており、現在はツツジの名所として有名です。

束稲森林愛護少年団
地図


1.山頂付近にて。
1.山頂付近にて。


2.風車付近にて。
2.風車付近にて。

戻る