自然環境にやさしい農業への取り組み

 花巻市

性フェロモン剤を使用し、農薬の低減や化学肥料の低減など、自然環境にやさしい農業(りんご生産)への取り組み(滝田)(滝田りんご生産組合の8名)。昆虫が出すにおいと同じ「性フェロモン剤」を使用することにより、害虫の交尾をかく乱させ発生を抑えることにより、農薬の低減に取り組んでいるほか、牛や豚などの「畜産堆肥」や魚かす、骨粉などの「有機肥料」を使った土作りにより化学肥料の低減にも取り組んでいます。生産者が安心して作業できるほか、消費者ニーズに合った安心しておいしく食べられる安全なものを提供できます。滝田りんご生産組合のこのような取り組みが認められ、県から平成13年1月に自然環境にやさしい農業へ取り組む農業者である「エコファーマー」第1号に認定されました。

自然環境にやさしい農業への取り組み
地図

戻る