春を呼ぶ男衆の蘇民袋争奪戦

 花巻市

内川目・岳の早池峰神社(山陰幸三宮司)で3月17日、恒例の蘇民祭が行なわれました。五穀豊作と無病息災に御利益があるといわれる、十二支の焼き印が押された365枚の駒。その駒が入った蘇民袋の争奪戦に、首都圏や長野県などの県内外から集まった男性26人が参加しました。写真は雪が多く残る境内で、下帯袋や上半身裸の男衆が繰り広げる。

春を呼ぶ男衆の蘇民袋争奪戦
地図

戻る