千葉日大一中の生徒がホームスティで貴重な体験

 一関市

千葉県船橋市の千葉日本大学第一中学校の3年生60人が、8月17日から20日まで「自然体験学習」のため大自然を肌で感じながら田舎暮らしを満喫しました。26戸の農家でホームステイをしながら地域の人たちと交流。各集落では、登山や川遊び、畑作業や野菜の収穫の手伝いなど、それぞれ趣向を凝らしたメニューをてんこ盛りに子どもたちを迎え入れました。初めて見るもの触るものに感動を覚えた生徒達は「きれいな星空が印象的。農家のみなさんもとても優しくて、初めて体験する畑作業や魚釣りも楽しいです。」と短い農村生活を満喫した様子。受け入れ農家のみなさんも楽しいひと夏の想い出となったようです。

千葉日大一中の生徒がホームスティで貴重な体験
地図

戻る