経塚山から見る

 奥州市

藤原秀衡の納経所だったという経塚山がある。山頂には源義経が馬を乗り回し、蹄の跡をつけたといわれる「馬蹄石」がある。遊歩道が整備されていて歩きやすく、群生するツツジが咲く5月下旬は特に見ごろである。 展望台に立つと、眼下に広大な胆沢平野が開けた。悠久の歴史を語るかのように北上川がとうとうと流れる。『続日本紀』で「水陸万頃の地」と讃えられた大地が、今も変わらずにそこにあった。

経塚山から見る
地図

戻る