「彩花園」のいちご

 八幡平市

彩花園のイチゴづくりはユニークだ。長さが45メートルあるハウスで、電解水による高設栽培を行っている。これにより根が丈夫になり、病気にも負けなくなるという。初めて白いイチゴの花を見た。「ミツバチが花の周りを丸く回り、上手に交配してくれると、形の良いイチゴになるんです」と教えてくれたのは、彩花園代表の工藤勝博さん。

「彩花園」のいちご
地図

戻る