ゆうなっこの森を育てる会

 大槌町

平成9年度に同町で開催された「第17回全国豊かな海づくり大会」を契機に、海と森林の関係や環境を考えることを目的に、大槌ロータリークラブの提唱で結成。平成10年度より、“ゆうなっこ(鮭の稚魚)”が泳ぐ豊かな川と海を育てるためにボランティア植林活動(ブナ、コナラ、ミズナラなどの落葉樹)を開始しました。そこで、森林の回復、再生を図り森林がもたらす自然の恵みを後生に残す活動を行っています。(写真:植林活動は、豊かな川と海を育てるだけでなく、人間と動物、鳥や昆虫の環境を守ります)

ゆうなっこの森を育てる会
大槌町新山高原
地図

戻る