前川善兵衛の偉業

 大槌町

藩制時代、大槌は地方政治・経済の中心地だった。北は山田町の豊間根から南は釜石市の平田までを大槌の代官所で治めていた。「みちのくの紀伊国屋文左衛門」とうたわれ、大平洋航路を築いた豪商、吉里吉里善兵衛こと前川善兵衛の逸話を知る人は多いだろう。写真は吉里吉里駅のそばにある前川兵衛歴代の墓地

前川善兵衛の偉業
地図

戻る